渡辺みり愛さん 6/23

まず絶対に「お疲れ様でしたっ」とは伝えたくて挨拶はしたくて。

まず一枚だけ持っていった。

 

んで最後…

舞台の特に千秋楽についての話を中心に"言ってみた"。初日とどう良くなってたかどこが良くなってたかと感じたか素人目ながらも出来る限り感情を込めた気持ちを込めて。

嬉しそうという反応ではなかったけど真剣に聞いてくれていたと思う。

「ふむ。ふむ」みたいな頷きだったと思う。

ただ、彼女から何か言いたそうにしてたのを時間がなかったり自分の気持ちを抑えられなくたったりしてその場でこちらが聞く姿勢にならなかったのは凄い申し訳ないなーとは思った。

うーん…枚数足らないなぁもう10枚から15枚くらいまとめる必要あったなって感じた。

ただの会話ではなくて彼女に言ってるだけになってしまって

まだ彼女に伝えたいこといっぱいあるのにな。

でも彼女の話を聞かなきゃいけない時間も短いけど少しでも聞かなきゃな自分の伝えたいという感情を抑えなきゃなった思った。

反省。

 

でも見てて少しずつ彼女自身から「うーん…わかんない」っていう言葉は無くなってきてて質問に対して「うーん」ってなってしまうけど気持ちをしっかり説明できるようになってきてるなー成長してる〜って感じた。

そこはいつか絶対直接会った時に褒めなきゃなって「段々気持ちをちゃんと説明できるようになってきたねその調子(๑•̀ㅂ•́)و グッ!」ってみたいなこと伝えたい。近々伝えよう。

 

最後お別れする直前に少し意見が対立するんだけどそれが以前よくやってた痴話喧嘩みたいになってて以前のことを思い出した。

以前の凄い楽しそうに仕掛けてくる彼女のことをなーんか思い出してしまった。でも昔の事だから今の彼女ではないんだけど。

 

次は会った時は彼女に話してもらう時。しっかりお題を用意して彼女が喋りやすいようにしなきゃな。んで自分もその話を聞いて出来る限り冷静に意見を伝えられるようにしよう。