ポルカドットスティングレイ

\ドットイズノットファッキンデッ!/

「乃木坂46らしさ」とは何だろう?

クリライですね。

もうすぐ。

メンバーの皆さんがどんなパフォーマンスをするのか楽しみにしております。

僕個人はみり愛が去年ライブ中に階段でコケたのでそれがすごい心配だったりしております(´-ω-`)大丈夫かなぁみり愛の奴、心配だなぁ…

 

では本題に入りましょう(・`ω´・)b

 

以前乃木坂46関連のまとめブログさんの1つ「ぐるぐるのぎざか」さん(ぐるのぎ)で

インタビューを受けた時にぐるのぎさんから

「乃木坂らしさとは」

f:id:Rio_l_tragic:20161205164943j:image

と聞かれたので

当時僕が答えた内容をより詳しく、僕なりの考えで再び書いていこうと…

 そして「乃木坂らしさ」を誰が決めているのかなんかも自分の考えですが書いていこうと思います。

 ちなみにその当時のインタビュー記事はこちらです╭( ・ㅂ・)وグッ

↓↓

のぎおた46!第7回(ゲスト:れおロリドットンさん) | ぐるのぎ

 

乃木の曲の歌詞ってすごい暗いと思うんですよ。48グループと比べて。

 その中の特に「痛み」だったりそういうダークなのを前に押し出してくるのが乃木の曲らしいというのが僕の考えの中にあって。

(のぎおた46!第7回(ゲスト:れおロリドットンさん))(ぐるのぎさんより)

 僕なりに48の曲は

切ない歌詞×ポップな明るい曲調のものが多かったりするんじゃないかと思います。歌詞も割とクラスの中心にいるような男女・THE高校生orTHE大学生の切ない恋愛模様が歌詞が描かれてたりするんじゃないかと思うんです。

曲もそこまで挑戦的ではないというかある程度地盤が固まってるジャンル(特にポップス)でより聞きやすさに重きを置いたものになってるように思います。

それなのに乃木坂46

切ない歌詞×決して明るくはない曲でよりダークな部分を強調させてると思うんですよね。

 しかも歌詞はクラスの中心にいる男女・THE 高校生・THE 大学生な人達を主人公にしてる歌詞ってすごい少ないと思うんですよね。

  • クラスやグループでも端っこにいる人達
  • いじめられた経験を持つ人たち
  • 元々引っ込み思案で前に中々出れない人達
  • いわゆる病んでる人達。

 そんな人達を中心に歌詞は展開していってて、そんな経験を持つ人たちだからこそ抱える問題だったり考えられる言葉だったり考えだったり(この辺りをしっかり考えて歌詞に出来る秋元康さんってすごいと思う)があるんだと思います。 そこの主人公たちが抱えるものは

  • 痛み
  • 不安
  • 迷い
  • 孤独
  • 後悔  
  • 社会と自分のズレ
  • etc…

このような暗いもの・人の陰になるものが歌詞となる大きなテーマになる曲が多いんだと感じます。

 曲に関しては48より暗い曲調や切なさが哀愁より前に出てる曲が多いように感じてます(僕個人はですが)

そして乃木坂の曲はストリングス(バイオリオンとかああいうのでいいんだと思う)やアコースティックギター・キーボード・ピアノなどを多用してるように思います。

これはNHK亀田誠治がJ-POPのヒット曲を分析するテレビ番組『亀田音楽専門学校 SEASON 3』(NHK Eテレ)。1月22日放送分で亀田誠治さん・小林武史さんのVTRで

小林さん「魂とか感情を後から押していくっていう感覚があった・切なさや開放感をもっと押し出すことができる」

亀田さん「日本人ってどこかロックで『切ないが前に行くよ』っていうのが好き。心をギュって掴むみたいに、切ないが気持ちいいみたいな。(ストリングスは)民族としての郷愁感がある」

(テレビ番組『亀田音楽専門学校 SEASON 3』(NHK Eテレ)。1月22日放送分

と話されていらっしゃってそのような楽器を多用するからこそ(多分打ち込みなんだろうけど)哀愁や切なさがきわだつのではないでしょうか?

そして曲は48より少し挑戦的なことをしてるんじゃないかなと思います。

例えば「コウモリよ」だったり(最初聞いた時メタルバンドのドラゴンフォースソナタアークティカ?なんて思いました)

あとは「ハルジオンが咲く頃」のストリングスからのエレクトロ系の電子音がどんどん増えて行く。

Akira Sunset on Twitter: "【本日リリース】 乃木坂46 14thシングル 「ハルジオンが咲く頃」 リリースです! 総勢20名によるストリングスと EDMのマッシュアップ。 13thに引き続きAkira SunsetとAPAZZIコンビ。 深川さん卒業おめでとうございます!! #乃木坂46"

Akira sunsetさんが仰るように挑戦した楽曲だったんだと思います。(僕は色々入りすぎてお腹いっぱいになってしまいましたが())

 

皆さんは乃木坂に関して「お嬢様女子校」のイメージなんだろうけど、僕は違くて「お嬢様女子校の決して一人ぼっちではないんだけど実はどこか心にダークな部分がある子達」っていうのがなんとなーくのイメージ。

その子たちが自分を表現しきれる場所それが「乃木坂46のステージ」なんじゃないかなと思っています。

(のぎおた46!第7回(ゲスト:れおロリドットンさん))(ぐるのぎさんより)

フランスの女学生みたいなコンセプトがあると思うんですがその中でもフランスの映画「エコール(原題がイノセント)」

f:id:Rio_l_tragic:20161205161443j:image

のようなものはあるんだと思います。

そこプラス、先述の歌詞に出てきたような子達のような魅力や何かを抱えてる子達。現にいじめられたり何かしら問題を抱えた人達が多いように思えます。

その子達の痛みやダークな部分を増幅させる楽曲。そしてそれを昇華するために彼女たちが選んだ又は選ばれた場所が「乃木坂46のステージ」だったのではないかなぁなんて思います(´-ω-`)

 

僕が乃木坂を体現するのは星野みなみそして生駒里奈さん又は西野七瀬さん。


星野みなみさんに関して

f:id:Rio_l_tragic:20161205164957j:image

なんかパフォーマンスを見てると「見てる人の心の奥の傷をえぐってくる」感じがして、みなみちゃんちっちゃい頃なんかすごい嫌な思い?というか、そういうのができるようになった何かを体験したのかなってぐらいの勢いで。(それで毎回みなみちゃんのパフォーマンス見てると涙が止まらないのですが)

曲に自分のオーラとか感情をリンクさせるのが、無意識なのかもしれないけど上手いのかもしれませんね。彼女は。それがなーんか乃木らしいなと。

(のぎおた46!第7回(ゲスト:れおロリドットンさん))(ぐるのぎさんより)

なんで書いてありますが

 

生駒里奈さんに関して

f:id:Rio_l_tragic:20161205165004j:image

彼女も暗いバックグラウンドを持つ1人だと思います。それがあってかより楽曲に感情を乗せることに関してめちゃくそすごいのかな。と思います。

本当にエモーショナルに激情的にお客さんに何かを届けようとするのが人一倍すごいんだと思います。お客さんに「届け!!!」と何かを届かさようと必死な姿。

そしてその何かが僕らに届いてるのではないでしょうか?

そうじゃないと2015年のツアーでの太陽ノック前の生駒さんのセリフに皆さん反応していないのではないかなと思います。

それが乃木ヲタがいう「エモい」を多用する1つの要因ではないかと思います。(勝手におもってます)

 

西野七瀬さんに関しては

f:id:Rio_l_tragic:20161205165055j:image

「気づいたら片想い」や

「命は美しい」の雰囲気や表情

f:id:Rio_l_tragic:20161205163233j:image

いつもの表情からのキリッとした表情。

色んな方々が儚さや刹那を感じたんじゃないかななんて思います。

こんな所から乃木坂らしさなんて感じるのではないかななんて思います。


皆様はいかがでしょうか?

やはり「乃木坂46らしさ」というのは儚さ・切なさなんでしょうか? もしかしたらぼくがまだ気づいていない乃木坂らしさはあるかもしれません。そして皆様も気づいてない乃木坂らしさってあるのかもしれませんね(´-ω-`)


去年の夏のツアーで「乃木坂らしさ」をテーマにツアーを回ってたと思います。

夏ツアーで「乃木坂らしさ」を上のメンバーだけでなくまだ自己を形成できていない、「自分らしさ」さえ見つけてられていないメンバーにも突きつける運営や演出には憤慨しております。

「乃木坂らしさ」よりまず「自分らしさ」のヒントでも見つけないと、余計にわかんなくなるんじゃないかなーなんて思ってます。

(のぎおた46!第7回(ゲスト:れおロリドットンさん))(ぐるのぎさんより)

なんて以前のインタビューで答えさせて頂きました。今はどうなんでしょうか?

僕個人の考えですが、まだ彼女達は人気に自分が追いついていない。彼女達はまだ地に足がついていなくて川の流れに流されてっぱさなしがしております。そこでメンバー達がよくわからないままあれよあれよいってしまったらその後はどうなるのだろう。と 思います。

皆様はどうでしょうか?

 

乃木坂らしさは誰が決めるか?

 

ここまで僕なりの外野から見たら「1人のヲタク」の乃木坂らしさについて考えて参りました。

 では乃木坂らしさは誰が決めるのでしょうか?

メンバー達の皆さん?僕らファンやヲタク?運営?

僕は全て違うと思っております。

僕は「乃木坂らしさを決めるのはヲタク以外ファン以外のファンではない外野の人たち」ではないだろうかと思います。

例えばSKE48。栄のヲタさんをやったことある方々以外の方のSKEのイメージは「ダンスがライブが凄い」ではないでしょうか?NMBだったら「お笑い」だったり、そんなようなものなんだと思います。

      と   す  る   と

今乃木坂らしさで一番近いものは

一般の人たちが乃木坂をイメージするとき出てくる「可愛い・綺麗・モデルさん人達の集まり」が今の「乃木坂らしさ」になるのではないのでしょうか?

 

皆様はどうお考えでしょうか?

 

それでは失礼致します。

クリライ楽しみましょう╭( ・ㅂ・)وグッ

みり愛頼むから怪我なくライブを楽しんでくれ()

(何か訂正して欲しいところがあればおっしゃってください私自身まだ無知な方なので…ご容赦よろしくお願いします)